クイズ

公式アンバサダーに就任したQuizKnockが、
新作オリジナルクイズを出題!
ロボットにまつわるクイズ、
きみは解くことができるかな?
会場で聞ける音声ガイドにも
クイズが登場します!
是非挑戦してみてください。

Q1

AIの進歩に伴い、AIが人類の知能を
上回るときが来ると考えられています。
それはおよそ何年後とされているでしょう?

クイックノック メンバー
Q1

正解!

正解はおよそ20年後。
AIが人間を超越するタイミングのことを
「シンギュラリティ」といい、
2045年に訪れるとされています。
AIと人間の共存を
考えなければならない時代が
来ているのかもしれません。

Q1

残念…

もう一度考えてみよう!

Q2

感情豊かなロボットが登場する
『キテレツ大百科』や『ドラえもん』を
描いた漫画家は誰でしょう?

Q2

正解!

正解は藤子・F・不二雄。
どちらの作品も高い人気を誇り、
連載開始から50年ほど経った現在でも
多くの人に愛されています。
『ドラえもん』に登場する
ひみつ道具の一部は
近い将来実用化するともいわれています。

Q2

残念…

もう一度考えてみよう!

Q3

2015年に長崎のハウステンボスに
1号店がオープンした、
ロボットが接客しているホテルの
名前は何でしょう?

Q3

正解!

変なホテルでは、チェックインやクロークなど
ほとんどの業務を人型のロボットが担当します。
加えて1日に数回、ロボットオーケストラによる
コンサートも開かれるそう。
この展示では、そんな様々な魅力を
持つロボットの歴史を見ていきましょう。

Q3

残念…

もう一度考えてみよう!

Q4

世界で初めて開発された
サイボーグ型のロボット「HAL」。
このロボットの画期的な特徴は
次のうちどれでしょう?

Q4

正解!

サイバーダイン社が開発したロボット「HAL」は、
装着者の脳の信号を検出することで、
体の動きをサポートしてくれます。
現在はリハビリでの使用が主な目的ですが、
今後幅広い分野での利用が期待されています。

Q4

残念…

もう一度考えてみよう!

クイズに全て正解した方
おめでとう!